jQuery

jQuery基本解説+リファレンス jQueryセレクタ一覧>>

実装のコツ

  1. まずは、使用したいジャンルのプラグインの違いを比較していきます。demoというリンクからプレビュー結果を確認し、気に入ったプラグインが見つかったらサンプルコードをダウンロードしてください。
  2. 必要な画像/HTML/CSS/JSフォルダを確認します(フォルダの外に出してみて機能しなくなれば、それは必要なデータとなります。またサンプルHTMLの外部リンクを確認してもOKです)。基本データはHTMLとCSS、共通のjQueryと専用のjQueyプラグイン、jQueryに使用する画像群の5つが一般的です。
  3. いきなりカスタマイズしようとするとうまくいかないので、HTMLとcss内の余計なソースコードはできるだけ削って、最低限のシンプルな構造を理解します(その都度、プレビューで機能しているかしてないか地道に確認していくのがコツです)。
  4. その後、自分のページに基本構造をコピーして、部分的にidやclass名などを自分のページに合わせて変更してください。そのシンプルな設定が機能するかを確認します。一度に全て変更した場合、プレビューがうまく行われないと、その原因が見つけずらくなってしまうので注意しましょう。
  5. 機能しない場合はリンクパスが外れていたり、id/class名の変更漏れ、他のjqueryデータと相性、jQueryのバージョン互換性などがあります。その他の動かない確認9項目 >>
  6. うまく実装するには慣れが必要なので最初はシンプルなコードから始めてみてください。



実装サンプル【ナビ・メニュー関連】

実装サンプル【テーブル・グラフ関連】

実装サンプル【フォーム関連】

実装サンプル【スライド・フォトギャラリー関連】

実装サンプル【パララックス・レイアウト関連】

実装サンプル【部分パーツ関連】

実装サンプル【まとめ・一覧リンク集】

(c)Copyright2011 ActLink co,. Ltd. Allright Reserved.